071「密教独言」

そういえば
あの人は
自らを名付け、空と海、と。

ありとあらゆる存在者〜

地上の事象も宇宙も
煩悩も悟りも
すべての生き物そして仏さえも

〜が身中に既に在ると知る。

それを生きる事から、精神に浮き彫られる、存在。

その始まりと終わりを見んと凝視すれば、

暗く
冥く

その闇たる事がまたもや、存在。

私である。とは全方位を見据える視。
私を観る。とは全方位たる深淵の視。

私を私から切り離す視。

(伝法潅頂勤修に寄せて。平成十五年弥生)

前へ 夢甲羅TOP 次へ